腸は自分。自分の健康は腸

敢えて死滅済みの乳酸菌を用いているサプリメントも

サプリメントの中には、乳酸菌を含んでいるものもあります。そのサプリの特徴は、種類の多さですね。ただ幾つかタイプがあるのも事実で、その中には敢えて死滅状態の乳酸菌を用いているものもあるのです

 

乳酸菌を殺してしまう胃酸と死滅済みの菌を用いたサプリ

 

045708.jpg

乳酸菌を摂取する目的は、もちろん大腸や小腸に対する効果ですね。その菌類は腸内環境を変化させてくれるので、日々積極的に摂取している方もいらっしゃるでしょう。

 

ところが腸に届く前に、もちろん胃を通過する必要があります。その中には多くの酸が入っているのですが、それは乳酸菌を殺してしまうのです。

 
100ある乳酸菌の99を殺してしまうと言われていますので、かなり強いですね
そして上記のサプリメントの中には、その死滅済みの乳酸菌が入っているタイプもあるのだそうです。それを聞くと、そのサプリメントはあまり意味が無いと思われるかもしれません。しかし、実はそうではないのです。

 

善玉菌の栄養源になる死滅済みの乳酸菌

 

サプリメントを作ったメーカーは、敢えて死滅済みの菌を用いているのだそうです。その理由なのですが、善玉菌に対する影響ですね。

045897.jpg

人間の腸内には多くの善玉菌が生息しているのですが、それは死滅済みの乳酸菌を食べているのだそうです。つまり既に死んでしまっている乳酸菌は、腸内に生息している善玉菌の栄養素になる訳ですね。
栄養分を補給した善玉菌は、どんどん数が増えていきます。腸内における善玉菌の数が増えますと、もちろん腸内環境はだんだん改善される傾向があります。サプリメントのメーカーとしては、それを目的にしているのだそうです。
このように死滅済みの乳酸菌は、人間の体に対して思わぬポジティブな効果を発揮してくれる事がある訳ですね。

人間というのは、魅力がある物を探している傾向があります。私たちが日常生活で用いる品物にしても、それは同じですね。どうせならば魅力的な物を保有しておきたいと考えるのは、やはり至極自然だと思います。その1つが乳酸菌のサプリなのです。

 

肌の調子が改善されたので魅力的だと思った

 

132951.png

乳酸菌のサプリを服用している方々は、それを魅力的だと思っている事が非常に多いですね。総じて、お腹の調子が改善されているからです。

 

例えば以前にある方は、ちょっとお肌の悩みにお悩みだったようです。その方の場合は、お腹の調子が肌に出てきていると思っていたようですね。実際その通りで、乳酸菌のサプリを摂取したらその症状が改善されているからです。

 

お腹と肌というのは、血液というパイプで接続されていますね。お腹の中の悪い物質が肌に行き渡ってしまいますので、肌の調子が悪くなってしまう訳です

 

上記の方は乳酸菌のサプリを摂取した結果、お腹の調子が良くなりました。そして肌の調子も良くなったのですね。その結果、その方はそのサプリに対して「魅力的だ」という感覚を覚えたようです。

 

副作用から解放されたので魅力的だと感じた

 

133951.png

また他の事例もあります。その方の場合は、薬の副作用にお悩みだったようですね。いわゆる抗癌剤の副作用で大変だったのですが、それを改善するために乳酸菌のサプリを服用していたようです。その結果、だいぶ普段の生活が楽になったようですね。つまりサプリのおかげで、副作用から解放された訳です。それでその方も、「魅力的」だと感じたそうです

 

上記の2つの事例では、どちらも乳酸菌のサプリに対して「魅力的」という感覚を覚えているでしょう。冒頭で申し上げたのは、そのような意味です。

 

ですので魅力的な商品を揃えたいと思っているならば、乳酸菌のサプリを購入すると良いのではないでしょうか。

 

出典
お肌の曲がり角はUターン【乳酸菌で昔の自分に】

続きを読む≫ 2015/04/05 12:17:05

スーパーなどに行きますと、多くの主婦の方々は卵を購入していらっしゃるかと思います。

 

ところでその卵にも、2種類ありますね。殻が白いタイプと、茶色いタイプの卵です。後者の卵は、いわゆるヨード卵と呼ばれます。見るからに栄養価が高そうな卵ですね。実際確かに高いのですが。

 

腸内環境が良い鶏によって作られるヨード卵

 

ところであのヨード卵なのですが、実は腸内環境とは大きな関係があります。ただしそれは人間のお腹に対するものではなく、その卵を産み出してくれている鶏に対するものですね。

 

そもそもなぜあのような卵が生まれるかと言うと、ちょっと特殊な食材を用いているのだそうです。ヨードを多く含む食材が与えられていて、ちょっと生み出される卵も色が特殊になってくる訳です

 

そしてヨード卵を作ってくれる鶏なのですが、腸内環境は極めて健やかと言われています。なぜならそれを作っている農家の方々が、エサに工夫をしているからだそうです。つまりお腹の中が健やかになっている鶏から、あの独特な卵が生み出されている訳ですね。

 

ちなみにそのヨード卵は、人間のお腹に対しては特にポジティブな影響はないようです。ただ栄養価はかなり高いので、白い卵に比べればポジティブな効果を発揮してくれるとは思いますね。それで体は健やかになってくれるので、間接的には腸内環境を整えてくれる効果は見込めます。

 

牛の腸内環境に対して配慮されている事も

 

思えば牛などにも、そのような配慮が行われている事もあります。

 

参照先:植物性乳酸菌、はじめましょう

 

ヨーグルトを作っている農家の方々は、しばしば牛の腸内環境を気にしているようですね。

 

お腹の中が健やかな牛からは、クオリティーが高いヨーグルトが作られると考えている傾向があります。ヨード卵も、その1つという訳です。

続きを読む≫ 2015/03/25 16:07:25

癌は、日本人にとっては脅威の病気です。特に胃がんなどは、かなり深刻なようですね。
ところでその病気は、現在では原因が特定されています。ピロリ菌と呼ばれるものにより、その驚異の病気が生じると言われているのです。そして乳酸菌が、それを退治する為のキーを握っているとも言われています。

 

胃酸の中でも生きる事ができるピロリ菌とその悪影響

 

ピロリ菌の特徴なのですが、まず生存能力です。胃の中にはとても強い酸が入っていて、その強さは胃の壁を溶かしてしまうほどですね。
ところがピロリ菌の場合は、その酸の中でも生きることができるのだそうです。なぜならその菌は、自分の周りにバリアを作る事ができます。アンモニアによるバリアなのですが、それで胃酸の中でも生存できる訳ですね。
その菌が胃の中に潜んでいると、胃ガンの原因になってしまうのです。胃がん患者の実に90%程度が、そのピロリ菌によって発症していると言われています。

 

胃がんの予防が見込めるLG21

 

ところがある乳酸菌が胃の中に居ると、ピロリ菌の悪影響を防止してくれると言われています。LG21と呼ばれるタイプですね。
ところでここで、胃酸に関する懸念点が浮上します。それだけ強い酸が胃の中にあるとなると、LG21も死滅してしまうと思われるかもしれません。現に動物性の乳酸菌は、確かに胃酸によって死滅してしまう事が多いですね。
しかしLG21の場合は、その強い酸の中でも生存する事ができます。また胃の中で生息する事もできるそうなのです。現に既に一部の医療関係者は、胃がんの解決の為にLG21を用いる事を検討しているそうです。
ところで市販のヨーグルトの中には、そのLG21を含んでいるものもあります。胃の具合が心配なのであれば、その乳酸菌入りのヨーグルトを摂取するのも1つの方法ですね。

続きを読む≫ 2015/03/12 20:17:12

世間の女性の方々は、腸内環境に気を使っている事も非常に多いです。特に便秘に対して気を使っている女性の方々は、とても多いのですが。
ところで以前にそれに気を使っている方々に対して、アンケートが実施された事があるのだそうです。どのような方法で便秘を防止していたり、腸内環境を整えているかに関するアンケートですね。

 

乳酸菌と回答している女性が最多だった

 

まず一番多かったのは、食物繊維だそうです。食物繊維は、主に野菜類に含まれていますね。ごぼうなどは繊維がかなり多いですが、環境を整えるためにそのような物を摂取している女性の方々が一番多いという訳です。
その次に多かったのが、乳酸菌に関するものですね。まず普段からヨーグルトを摂取する事を心がけている女性が多いという結果になったようです。
ちなみに前述の食物繊維と答えた方々は、全体の20%程度だったようです。それに対してヨーグルトの摂取と回答をしていた方は、全体の19%前後だったようですね。
その次に多いのが、乳酸菌の摂取を心がけていると回答していた方々です。それは全体の11%という状況だったようです。
ただしヨーグルトは、もちろん乳酸菌を含んでいます。ですので実質的には、「腸内環境を整えるために乳酸菌を摂取するよう心がけている」女性の方々が最も多かったと言えるでしょう。

 

女性の多くは乳酸菌は腸に良い事をご存知

 

上記のような状況になっていますので、多くの女性の方々は「乳酸菌は腸内環境にとっては良い物」という認識は持っているようですね。
ちなみにその他にも、普段から運動するように心がけていた等の回答も見られます。漢方薬と回答をしている方もいらっしゃいますね。しかしそれ以上に、普段から乳酸菌を心がけている女性の方々が多いのが現状と言えるでしょう

続きを読む≫ 2015/03/12 20:16:12

乳酸菌は、大豆と密接な関係があります。
一般的には、大豆は乳酸菌の栄養分と解釈されている事が多いですね。乳酸菌も食事をする必要があるのですが、その1つは大豆の中に含まれているオリゴ糖なのです。ですので乳酸菌の効果を引き出すようにするためには、大豆を摂取すると良い訳ですね。
しかし、その逆のパターンもあります。

 

女性ホルモンの為に必要なエクオール

 

大豆の中には、エクオールと呼ばれる物質が含まれています。エクオールの効能なのですが、女性ホルモンの活性化だそうです。
ところでそのエクオールが生成されるためには、乳酸菌が必要になるのだそうです。すなわち乳酸菌と大豆のコラボレーションでエクオールが作られる訳ですが、問題はそれが欠乏してしまった時です。
エクオールが少なくなってしまうと、もちろん女性ホルモンが不活発になってしまいます。それは様々なネガティブな症状を引き起こしてしまうのですが、その1つは更年期障害ですね。
その症状になってしまうと骨粗しょう症になってしまう事もありますし、ちょっと肥満になりやすくなってしまうのだそうです。もちろんそれは、誰しも防ぎたいでしょう。

 

乳酸菌が無いと活躍できない大豆

 

つまりその菌類は、大豆の活躍に大きく関わってくる訳です。その菌が居ないと、エクオールを作る事はできないからです。ですので更年期障害などが懸念されるような時には、乳酸菌を摂取するのはとても大事ですね。
前述のように大豆はその菌が活躍するために必要なものではあります。その逆に、大豆が活躍をする為にも乳酸菌が必要なのですね。
ですので乳酸菌と大豆は、どちらが欠けていても活躍できません。その2つをワンセットで摂取するよう心がけると、更年期障害の防止も見込めるでしょう

続きを読む≫ 2015/03/12 20:15:12

人々の中には、ちょっと疲れやすさを覚えている事があります。
例えば、常に倦怠感を伴っている方ですね。体が常にだるさを伴っていて、非常に疲れやすい方も中にはいらっしゃるのです。ちょっとした運動で、すぐに疲れてしまう方もいらっしゃいます。そして、それに対しては乳酸菌が有効という意見があります。

 

腸内環境に問題があって疲れやすくなっている

 

普段から疲れやすい方の場合、腸内に問題が潜んでいる事があります。お腹の中に多くの悪玉菌が溜まっていると、それで体に対してネガティブな影響が発生してしまうのですね。
現に疲れやすい方々の場合は、便秘がちな方も多いようです。あまりお通じが良くないのですね。なかなか老廃物を外に出す事ができないので、体が疲れやすくなってしまっている事例もしばしば見られます。
逆に言えば、腸内の環境を改善してあげれば疲れやすさが治ることが期待できる訳ですね。

 

乳酸菌が腸内を変化させて疲れやすさが改善される

 

どうすれば改善ができるかと言うと、その1つは乳酸菌です。その菌類は、聞くからに体に対して良さそうですね。
乳酸菌は、腸内環境のpH値を変化させてくれる性質を持っています。アルカリ性に傾きがちな腸内環境が、徐々に酸性に傾いてくれるのですね。それでデトックスがだんだんと良くなっていき、老廃物も排出しやすくなります。そして疲れやすい方は上記のような状況になっている訳ですから、乳酸菌を摂取すれば疲れやすさも改善される訳です
ちなみに体が疲れやすい方の場合は、意外と深刻な一面があります。日数が経過すれば深刻な病気が発生してしまう事もあるので、疲れやすい体質はなるべく早めに改善する方が良いですね。その方法の1つが、乳酸菌という訳です。

続きを読む≫ 2015/03/12 20:14:12